■株主還元策



ダイキアクシス<4245>は株主還元策として連結配当性向30%を留意している。2021年12月期までの4期間は、1株当たり配当金24円を継続してきた。2020年12月期は、特別損失の計上などにより配当性向は60.6%へ上昇した。2021年12月期は51.0%であった。2022年12月期は、1株当たり年24円配(中間期12円、期末12円)を継続し、配当性向46.8%を計画している。



また同社は、2020年12月末基準日より「ダイキアクシス・プレミアム優待倶楽部」を新設し、株主優待を拡充した。同サイトにおいて、食品、電化製品、ギフト、旅行・体験など2,000点以上の商品や、他のプレミアム優待倶楽部導入企業の優待ポイントと合算が可能な共通株主優待コインと交換可能とする。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 瀬川 健)