銘柄名<コード>8日終値⇒前日比

パイロットコーポレーション<7846> 5080 -690

7-9月期2ケタ減益をマイナス視。



日東工業<6651> 2196 -235

通期業績・配当予想を引き下げ。



日本ケミコン<6997> 1896 -157

通期予想据え置きで出尽くし感優勢。



ユナイテッドアローズ<7606> 1938 -133

7-9月期営業赤字決算をマイナス視。



ワールド<3612> 1337 -104

上半期上振れ決算だがサプライズはなく。



日総工産<6569> 536 -26

上半期大幅減益決算をネガティブ視。



アイスタイル<3660> 511 -48

7日は決算を受けて急伸したが。



エヌ・ティ・ティ・データ<9613> 1970 -117

上半期営業減益決算を嫌気。



ソシオネクスト<6526> 5680 -220

目先の上値到達感から利食い売り優勢。



カルビー<2229> 2776 -116

今期の2ケタ減益見通しをマイナス視する動きが優勢に。



ネクステージ<3186> 2812 -116

先週末の米カーナバの決算後の下落を引きずる。



タムラ製作所<6768> 729 -20

上半期大幅増益決算だが出尽くし感に。



昭和電工<4004> 2170 -5

通期営業益を下方修正している。



ニチコン<6996> 1399 -58

通期業績上方修正だが出尽くし感先行。



オリックス<8591> 2100 -63

今期最終減益見通しをマイナス視。



エーザイ<4523> 8601 -91

上半期大幅減益決算を引き続きマイナス視。



太陽誘電<6976> 4110 +115

大幅下方修正も当面の悪材料出尽くし感。



多摩川HD<6838> 720+100

量子センサー向けマイクロセルの実証成功と発表。



フルヤ金属<7826> 8930 +1030

第1四半期減益決算もコンセンサス上振れ。



キング<8118> 487 +52

自己株式の取得実施を発表。



アサヒ衛陶<5341> 537 +71

先週末にはM&A業務の開始を発表している。



いであ<9768> 1700 +164

通期業績予想を大幅に上方修正。



買取王国<3181> 1299 +124

7日からもみ合い上放れの動きで追随買い。



日本精機<7287> 860 +38

上半期税前利益は黒字転換。



ナガホリ<8139> 1120 -203

上値到達感の広がりによる手仕舞い売りが続く。



岡本工作<6125> 4385 -415

上半期上振れ決算発表も出尽くし感。



キッズウェル・バイオ<4584> 230 -22

7日に急伸した反動。



アイペットホールディングス<7339> 2890+500

第一生命HDが1株3550円でTOB、上場廃止の予定。



GDH<4437> 1149 +99

23年3月期の営業利益予想を上方修正、減益から増益見通しに転換。



バーチャレク<6193> 1122 +10

博報堂と協業し、システム基盤の診断サービス提供開始。



ポート<7047> 1035 -86

23年3月期予想を上方修正、直近で株価上昇していたこともあり利食いに繋がる。



サスメド<4263> 1112 +39

同社が提供しているブロックチェーン技術を用いた治験管理システムに関し、アキュリスファーマ社がヒスタミンH3受容体拮抗薬/逆作動薬Pitolisantについてナルコレプシー患者を対象とした国内第3相臨床試験を開始したと発表。



PBシステムズ<4447> 939 +13

1000円割れの水準で押し目買いのタイミングに。



ブライトパス・バイオ<4594> 214 +40

急伸の動きが継続し一時242円まで上昇。



ソレイジア・ファーマ<4597> 55 +3

短期資金の関心向かう。



GMOリサーチ<3695> 3780 -235

22年12月期予想を上方修正するも売りに押される展開。