銘柄名<コード>9日終値⇒前日比

クラレ<3405> 1107 +85

22年12月期の純利益上方修正。



サンウェルズ<9229> 7660 +1000

上半期営業利益は前年同期比3.5倍。



ステムセル研究所<7096> 5010 +120

上半期営業利益48%増。株式分割も発表。



ブロードリーフ<3673> 501 -49

第3四半期累計の営業損益は18.63億円の赤字。



パイオラックス<5988> 1705 -194

業績と配当予想を下方修正。



ニプロ<8086> 1060 -34

23年3月期営業利益予想を下方修正。



BEENOS<3328> 3255 +504

今期の大幅黒字転換見通しを高評価。



新日本電工<5563> 418 +61

大規模な自社株買い実施を発表。



ジェイリース<7187> 3050 +472

上半期は計画を大幅に上振れ着地へ。



A&DホロンHLDG<7745> 1037 +123

為替差益など計上で業績予想を上方修正。



アイ・ピー・エス<4390> 3260 +309

為替差益など計上で大幅上方修正。



カナミックネットワーク<3939> 680 +73

今期の2ケタ経常増益見通しを評価。



アニコムHD<8715> 659 +54

上半期上振れ着地に増配も発表。



古河電気工業<5801> 2527 +145

通期予想据え置きで安心感も。



トレジャー・ファクトリー<3093> 2287 +114

高値更新で買い戻しが優勢の展開に。



住友精化<4008> 3830 +265

大幅な業績・配当予想上方修正を引き続き評価。



武蔵精密工業<7220> 1764 +81

欧州事業の収益改善などで7-9月期営業益は急回復。



KLab<3656> 501 +30

7-9月期の赤字幅縮小をポジティブ視。



中山製鋼所<5408> 706 +46

8日発表の業績・配当予想引き上げを評価。



太陽誘電<6976> 4325 +215

下方修正後の悪材料出尽くし感が継続。



イビデン<4062> 5390 +270

JPモルガン証券では目標株価を引き上げ。



ダイフク<6383> 7350 +250

受注計画大幅引き上げなどポジティブ視。



川崎汽船<9107> 2608 +168

自社株買いによる需給改善期待が続く。



楽天グループ<4755> 698 +30

総務省有識者会議の報告書案をポジティブ視も。



三ツ星ベルト<5192> 3405 +155

増配で利回り妙味も一段と高まる。



日医工<4541> 362 -80

グループ会社減損計上で上半期末債務超過転落の公算と。



ジャムコ<7408> 1501 -276

業績上方修正だがコンセンサスには未達。



旭ダイヤモンド工業<6140> 693 -79

通期業績下方修正がネガティブなインパクトに。



日東紡績<3110> 2107 -203

通期の収益予想を下方修正している。



グローリー<6457> 2054 -252

一転営業赤字見通しへの下方修正を嫌気。



円谷フィールズホールディングス<2767> 2099 -30

上半期大幅増益決算発表で出尽くし感。



ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674> 2208 -177

上半期営業益はコンセンサスやや下振れ。



gumi<3903> 860 -58

暗号資産価格の下落など影響か。



任天堂<7974> 5783 -442

通期予想据え置きで失望売りが先行。