銘柄名<コード>9日終値⇒前日比

サンリオ<8136> 4335 -265

好決算評価の動きにも一巡感。



ユニチカ<3103> 264 -17

場中に決算発表で通期予想を下方修正。



ラウンドワン<4680> 604 -34

フィデリティ投信の保有比率低下。



日立造船<7004> 907 -43

決算受けて8日に上昇の反動。



マネックスグループ<8698> 453 -23

暗号資産価格の下落などを売り材料視。



デンカ<4061> 3435 -135

8日は決算発表後に大きく上昇したが。



セガサミーHLDG<6460> 1888 -110

決算後にあく抜け上昇した分が剥落の形に。



ダイキン工業<6367> 21930 -1195

通期利益予想の修正幅が限定的にとどまり。



ソフトバンクG<9984> 7019 +90

自己株式の取得実績を公表。



SUMCO<3436> 2022 +57

7-9月期上振れ決算などで安心感が先行。



スズキ<7269> 5296 +180

通期業績予想はコンセンサス上回る水準に上方修正。



INPEX<1605> 1596 -49

業績上方修正も想定線で出尽くし感先行。



住友鉱山<5713> 4404 -92

通期業績予想下方修正で減益幅拡大へ。



東京特殊電線<5807> 2715 +500

カーライル系ファンドが1株5660円でTOB実施。



多摩川HD<6838> 870 +150

量子センサー向けマイクロセルの実証成功を引き続き材料視。



UEX<9888> 991 +145

7-9月期も大幅増益決算が続く。



ライフドリンク カンパニー<2585> 2085 +275

上半期好決算やM&Aを好感。



タカトリ<6338> 5680 +560

決算発表接近による期待感も。



AIメカテック<6227> 1263 -235

第1四半期は経常赤字幅拡大。



THEグローバル社<3271> 225 -35

第1四半期大幅経常増益も出尽くし感に。



ナガホリ<8139> 1016 -104

短期資金の手仕舞い売りが継続する形に。



ハーモニック<6324> 4865 -365

通期業績予想を下方修正している。



三社電機<6882> 928 -44

上半期大幅減益決算をネガティブ視。



林兼産業<2286> 483 -43

8日にストップ高と急騰の反動。



PBシステムズ<4447> 1028 +89

再度節目の1000円奪還を意識した動きに。



ブティックス<9272> 3350 +502

上期の営業利益は前年同期比97.6%増の4.70億円で着地。



タスキ<2987> 1138 +150

23年9月期の営業利益見通しは前期比23.7%増の21.20億円、配当も7円増配へ。



シンバイオ製薬<4582> 754 +21

22年12月期予想を上方修正、営業利益見通しは17.70億円から20.00億円に。



アドバンスト・メディア<3773> 1095 +143

上期の営業利益は前年同期比65.2%増の3.84億円で着地。



バルミューダ<6612> 2771 -135

22年12月期予想を下方修正、最終利益見通しは5.50億円から2百万円に。



BASE<4477> 307 +16

非開示だった22年12月期見通しを開示、赤字幅は前期から拡大もあく抜け感優勢か。



キッズウェル・バイオ<4584> 310 +80

上期の営業損益は黒字浮上で着地、通期計画も超過。



ブライトパスバイオ<4594> 175 -39

直近の急騰に対する反動。



フォースタートアップ<7089> 2701 -639

上期決算を受けて売りに押される展開。