サイバー・バズ<7069>



9月20日につけた1844円を高値に、長い陰線を形成する形から調整となったが、緩やかに切り上がる25日、75日線を支持線としたリバウンドを見せている。前日の大幅上昇で一目均衡表の雲上限を突破。遅行スパンは9月高値を通過し、上方シグナルを発生させた。9月高値を射程に入れたトレンドが強まりそうである。





三井金<5706>



8月24日につけた戻り高値3325円をピークに、切り下がる25日線に上値を抑えられる形での調整が継続していたが、2970円辺りでの底固めを経てリバウンドの動きに。25日線を突破し、その後はマドを空けての上昇で75日線を上放れてきた。一目均衡表では雲上限を捉えてきたほか、遅行スパンは実線を上放れ、上方シグナルを発生させた。8月戻り高値を意識したトレンド形成が期待される。