銘柄名<コード>10日終値⇒前日比

鹿島<1812> 1517 +98

中間期営業利益15%増と第1四半期の29%減から改善。自社株買いも発表。



川崎重<7012> 2857 +143

23年3月期業績予想を上方修正。



ヨコオ<6800> 2304 +188

中間期営業利益は前年同期比75%増。第1四半期の10%減から改善。



栄電子<7567> 477 +23

23年3月期業績予想を上方修正。



大同メタル<7245> 484 -28

中間期営業利益75%減。



エクサウィザーズ<4259> 476 -48

中間期営業損益は2.87億円の赤字。第1四半期の2.37億円の赤字から赤字幅拡大。



LIFULL<2120> 220+50

今期の大幅増益見通しや自社株買い実施を発表。



広済堂HD<7868> 1744 +300

上半期の大幅増益決算がインパクトに。



セグエグループ<3968> 880 +150

第3四半期累計営業益は倍増。



RS Technologies<3445> 8920 +1500

中国子会社上場による含み益拡大期待。



キャリアリンク<6070> 2779 +394

通期業績予想を上方修正。



フジクラ<5803> 1065 +150

想定以上の好業績にインパクト強まる。



ミツバ<7280> 472 +57

通期業績下方修正も修正幅小幅であく抜け感。



日清オイリオグループ<2602> 3400 +245

上半期営業益は5割増と大幅増益決算。



ホシザキ<6465> 4505 +315

コンセンサス上振れ水準に業績上方修正。



キャリアデザインセンター<2410> 1561 +57

今期の2ケタ増、増配見通しを好感。



ネクソン<3659> 2473 +119

自社株買い発表で今後の需給改善期待が先行。



ダイワボHD<3107> 2093 +123

上半期は想定通りに2ケタの経常増益決算に。



ジャムコ<7408> 1614 +113

9日は出尽くし感で急落も見直し買い優勢に。



千葉興業銀行<8337> 303 +12

通期予想の据え置きをネガティブ視。



ソシオネクスト<6526> 5900 +390

地合い悪化で短期資金のマインドも冷える。



ジャパンマテリアル<6055> 2193 +105

第2四半期好決算発表も出尽くし感優勢。



ピジョン<7956> 1923 +55

大和証券では投資判断を格上げ。



オイシックス・ラ・大地<3182> 1680 +46

決算発表控えて手仕舞い売り優勢か。



日医工<4541> 282-80

上半期末債務超過転落の公算を引き続き警戒視。



住友ゴム工業<5110> 1103 -161

予想外の大幅下方修正にネガティブインパクト。



ブラザー工業<6448> 2279 -271

業績下方修正がネガティブインパクトに。



ベネッセHD<9783> 1971 -227

第2四半期下振れ着地で通期予想を下方修正。



ミマキエンジニアリング<6638> 670 -74

通期予想上方修正だがインパクト限定的で出尽くし感。



キッツ<6498> 824 -88

第3四半期好決算も想定線で。



カネカ<4118> 3395 -325

業績下方修正で一転減益見通しに。