MS−Japan<6539>はストップ高買い気配。前日に上半期の決算を発表、営業利益は9億円で前年同期比15.8%増となり、従来計画の8.5億円を上振れる着地に。一方、通期予想は従来計画の17.9億円、前期比13.5%増を据え置いているが、年間配当金は従来計画15円から48円にまで引き上げている。25年3月期まで配当性向を現状の35%程度から100%基準に方針を変更したことに伴うもの。前日終値ベースでの配当利回りは5.6%まで高まる形に。