<7093> アディッシュ 1280 +131

大幅に5日続伸。22年12月期第3四半期累計(22年1-9月)の営業利益を1.20億円と発表している。収益認識に関する会計基準適用前の前年同期実績は0.72億円。中規模案件の順調な積み上げが奏功し、増益となった。通期予想は0.94億円で据え置いた。第3四半期累計時点で既に上回っているが、第4四半期に来期を見据えて広告宣伝や媒体構築、効率化投資などに計画的に投資する予定という。




<4594> ブライトパス 119 -26

大幅に反落。東証が14日から信用取引に関する規制措置を強化している。新規の売付及び買付に係る委託保証金率が50%以上(うち現金20%以上)となった。日証金も増担保金徴収措置を実施している。また、23年3月期第2四半期累計(22年4-9月)の営業損益が8.05億円の赤字(前年同期実績7.21億円の赤字)になったと発表している。販管費が膨らみ、赤字が拡大した。通期予想は16.35億円の赤字で維持した。




<7794> イーディーピー 22370 +4000

ストップ高を付け、年初来高値を更新した。23年3月期の営業利益予想を従来の9.40億円から13.65億円(前期実績5.20億円)に上方修正している。生産効率の向上と種結晶サイズの大型化が継続し、人工ダイヤモンド宝石市場の拡大状況から受注の拡大が見込まれるため。第2四半期累計(22年4-9月)の営業利益は5.97億円で着地した。説明資料によると、前年同期比166.9%増。種結晶の生産個数の増加や円安効果で利益が拡大した。




<3680> ホットリンク 435 +39

大幅に6日続伸。22年12月期の営業利益予想を従来の1.61億円から約7.7倍の12.37億円(前期実績3.55億円)に上方修正している。連結子会社だったトレンドExpress(東京都千代田区)の株式譲渡益7.24億円と一部継続保有するトレンドExpress株式の再評価に伴う評価益3.18億円を計上したことに加え、SNSデータアクセス権販売などDaaS事業での大手顧客に対する値上げと円安効果で想定を上回る見込みとなった。




<4480> メドレー 3800 +150

年初来高値。22年12月期の営業利益予想を従来の9.00億円から11.80億円(前期実績7.33億円)に上方修正している。人材プラットフォーム事業や医療プラットフォーム事業が好調に推移したため。販管費が下振れる見込みとなったことも利益を押し上げる。第3四半期累計(22年1-9月)の営業利益は12.46億円(収益認識に関する会計基準適用前の前年同期は6.70億円)。人材プラットフォーム事業の顧客事業所数が増加し、増益に寄与した。




<4395> アクリート 2679 +132

大幅に続伸。22年12月期の営業利益予想を従来の9.17億円から12.20億円(前期実績4.65億円)に上方修正している。円安の影響で海外子会社の売上が前回予想を上回る見込みとなったため。第3四半期累計(22年1-9月)の営業利益は前年同期比200.9%増の10.07億円で着地した。自治体など行政サービスでの利用が増加し、配信数が順調に推移したことから利益が倍増した。