銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

サイバーリンクス<3683> 1179 -186

第3四半期決算マイナス視の動きが優勢。



ソフトバンクグループ<9984> 6068 -885

自社株買い終了による需給悪化なども懸念視。



日本電子<6951> 5100 -760

業績上方修正だが出尽くし感が先行。



サントリーBF<2587> 4500 -610

来年度業績への懸念強まる形にも。



ラウンドワン<4680> 579 -38

業績上方修正発表で目先の出尽くし感先行か。



オリンパス<7733> 2758.5 -334.5

業績見通しの下振れをマイナス視。



北越コーポレーション<3865> 775 -71

先週末に通期業績予想を下方修正。



テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 1425 -113

通期経常益上方修正だが出尽くし感先行へ。



パーソルHD<2181> 2914 -316

上方修正幅小幅でネガティブ視も。



大日本印刷<7912> 2655 -248

7-9月期業績はコンセンサスを下振れ。



コーセー<4922> 14370 -1180

通期業績予想を下方修正している。



日本通信<9424> 230 -24

先週末は決算発表を受けて急伸へ。



ウェルビー<6556> 860 -63

今期最終黒字に上方修正だが出尽くし感。



レオパレス21<8848> 295 -17

通期業績計画据え置きで出尽くし感も。



gumi<3903> 777 -43

暗号資産市場の先行き懸念など続く。



資生堂<4911> 5933 +295

エスティローダーの株価上昇など刺激にも。



きちりHD<3082> 389+80

第1四半期赤字幅縮小や株主優待制度の変更を発表。



ササクラ<6303> 3795+700

TOB価格4100円にサヤ寄せが続く。



住友精密<6355> 3095+503

住友商事が1株3650円でTOBを実施へ。



ダイドーリミテッド<3205> 198 +25

決算を受けて先週末は売り優勢となったが。



AKIBA<6840> 402 +58

今期経常益は一転増益見通しに上方修正。



日本基礎技術<1914> 496 +80

上半期大幅増益決算や自社株買いを発表。



ミズホメディー<4595> 3755 +455

引き続き上方修正や増配を評価。



日本ビジネスシステムズ<5036> 3455 +295

今期の大幅増益見通しを買い材料視。



アルメディオ<7859> 470 +60

業績上方修正をあらためて評価も。



リバーエレテック<6666> 892 -200

業績上方修正も想定線で出尽くし感。



セルム<7367> 707 -98

上半期2ケタ経常増益もインパクト限定的で。



日本一ソフトウェア<3851> 1198 -213

通期業績下方修正を嫌気。



名村造船<7014> 481 -97

業績上方修正も織り込み済みで。



イーディーピー<7794> 22370 +4000

23年3月期予想を上方修正、営業利益は9.40億円から13.65億円に引き上げ。



メドレー<4480> 3800 +150

22年12月期予想を上方修正、営業利益は9.00億円から11.80億円に引き上げ。



ウェッジホールディングス<2388> 132 +8

タイ証券取引所がGroup Lease PCL.の株式取引再開準備期間に入ったと公表。



ホットリンク<3680> 435 +39

22年12月期予想を上方修正、営業利益は1.61億円から12.37億円に引き上げ。



アクリート<4395> 2679 +132

22年12月期予想を上方修正、営業利益は9.17億円から12.20億円に引き上げ。



JMC<5704> 741 +39

第3四半期決算を評価した動きに。



Chatwork<4448> 492 +80

22年12月期予想の上方修正を好感。



ACSL<6232> 1660 +10

22年12月期予想の下方修正を嫌気した売りが先行するも下げ幅縮小。



アディッシュ<7093> 1280 +131

第3四半期の営業利益は1.20億円で着地、通期計画を超過。



TORICO<7138> 1203 -183

23年3月期予想を下方修正、営業利益は3.40億円から1.67億円に引き下げ。