精工技研<6834>は11日、タイ王国にSEIKOH GIKEN (Thailand)を設立し、連結子会社化することを発表した。



同社グループは、精密加工、精密成形、光学の3つの基盤技術をベースに、情報通信、自動車、医療・バイオ等の成長市場に向けて商品やサービスを供給。なかでも情報通信関連市場には1980年代から参入し、光通信用部品や光デバイス、同部品の製造機器等を開発してきた。



今回の子会社設立は、光通信用部品及び光デバイスの量産体制の強化(中国、日本、タイの3地域展開へ)、タイ王国をはじめとするASEAN周辺地域に対する同社グループ製品の拡販、タイ王国をはじめとするASEAN周辺地域における優良サプライヤーの開拓、同社グループの長期的な成長を視野に、次世代の幹部候補となるグローバル人材の採用、育成等を主な目的としている。