銘柄名<コード>15日終値⇒前日比

マツキヨココ<3088> 5480 +230

23年3月期業績予想を上方修正。



日本製鋼所<5631> 2973 -157

上半期営業利益56%減。



コマースワン<4496> 813 -107

上半期営業利益は前年同期比14%減。第1四半期の同9%減から減益率拡大。



ライトアップ<6580> 1035 -73

自社株買い発表するも業績予想下方修正を嫌気。



トレンダーズ<6069> 1915 +195

上半期営業利益は前年同期比2.1倍。



くふうカンパニー<4376> 583 +66

23年9月期営業利益28%増の予想。



KPPGHD<9274> 957 +150

通期業績予想を大幅に上方修正。



新田ゼラチン<4977> 1081 +150

上半期大幅上振れ着地で通期予想を上方修正。



野村マイクロ・サイエンス<6254> 4510 +560

上半期減益決算もコンセンサスを上回る。



フォスター電機<6794> 971 +132

大幅な上方修正や増配の発表で。



メドピア<6095> 1751 +212

今期大幅増益見通しをポジティブ視。



オープンハウスグループ<3288> 6360 +690

連続営業2ケタ増益見通しをポジティブ視。



オプティム<3694> 1128 +121

7-9月期好決算をポジティブ視。



シークス<7613> 1326 +96

引き続き14日発表の決算を好感。



サンドラッグ<9989> 3550 +205

7-9月期経常益は2ケタ増益に。



テスホールディングス<5074> 1111 +63

第1四半期大幅減益決算もあく抜けに。



エーザイ<4523> 8753 +465

アルツハイマー病治療の競合薬が主要評価項目達成未達で。



レーザーテック<6920> 28980 +1570

ショートカバー優勢で一段高の格好か。



日医工<4541> 300-80

1株36円でのスクイーズアウトを発表。



アウトソーシング<2427> 974-300

業績大幅下方修正がネガティブインパクトに。



ダブルスタンダード<3925> 2213 -460

7-9月期は経常2ケタ減益に。



ギフティ<4449> 1964 -397

第3四半期累計営業利益は通期計画超過も予想据え置き。



西本Wismettacホールディング<9260> 3405 -645

第3四半期好決算も出尽くし感優勢に。



ネットプロHD<7383> 465 -46

今期最終赤字に下方修正。



アルヒ<7198> 1151 -187

SBIによるTOBが終了で。



エムアップ<3661> 1280 -142

7-9月期順調決算発表も出尽くし感に。



チタン工業<4098> 1605 -196

通期業績予想を下方修正している。



ミダックHD<6564> 3230 -515

7-9月期の営業増益率鈍化をマイナス視か。



リブセンス<6054> 270 -31

第3四半期好決算だがサプライズなし。



TOYO TIRE<5105> 1485 -179

7-9月期業績下振れで通期予想を下方修正。



ソースネクスト<4344> 269 -27

7-9月期も営業赤字決算が継続。



IRJ−HD<6035> 1923 -226

あらためて今期の大幅減益見通しをネガティブ視か。



リクルートHD<6098> 4573 -327

7-9月期業績は市場予想をやや下振れ。



ガンホー<3765> 2134 -119

第3四半期累計大幅営業減益決算マイナス視。



クロス・マーケティンググループ<3675> 796 -78

第1四半期営業益は1ケタ台の増益にとどまる。