銘柄名<コード>15日終値⇒前日比

東邦チタニウム<5727> 2775 -184

14日の長い上ヒゲを意識も。



電通グループ<4324> 4415 -280

7-9月期営業利益は市場コンセンサス下振れ。



エアトリ<6191> 2390 -107

今期の最終大幅減益見通しを嫌気。



シチズン時計<7762> 556 -40

通期業績上方修正も想定線にとどまる。



三菱UFJ<8306> 722.5 +19.2

決算想定線で自社株買いを発表。



ダブル・スコープ<6619> 1904 -54

14日に大きく上昇で戻り売り優勢。



三井住友<8316> 4468 +179

業績上振れや株主還元の強化を高評価。



SMC<6273> 65190 -2740

通期営業益予想の下方修正をマイナス視。



きちりHD<3082> 469+80

第1四半期赤字幅縮小や株主優待制度の変更を評価続く。



中央化学<7895> 406+80

センコーグループが418円でTOBを実施。



Abalance<3856> 2845 +500

通期業績予想を上方修正している。



住友精密<6355> 3640 +545

住友商事のTOB価格3650円にサヤ寄せ続く。



日本ビジネスシステムズ<5036> 4115 +660

今期大幅増益見通しを引き続き買い材料視。



シキノハイテック<6614> 2594 +354

半導体関連周辺の中小型株として物色へ。



サン電子<6736> 2108 +239

上半期大幅増益決算や自社株買い発表で。



テセック<6337> 2828 +351

業績好調の中小型株として関心も。



フェローテク<6890> 3150 +343

通期業績・配当予想を上方修正。



トレイダーズ<8704> 464 -100

業績上方修正だが出尽くし感に。



アルマード<4932> 1142 -265

上半期経常赤字決算を嫌気。



UFHD<4235> 4150 -680

好決算発表が出尽くし感につながる。



まんだらけ<2652> 647 -53

アダルト商品などの販売停止の行政処分を決定。



オプティマス<9268> 811 -122

今期経常利益予想を下方修正。



PKSHA<3993> 1900 -246

今期経常減益見通しをネガティブ視。



エスケーエレク<6677> 1170 -114

今期の減益見通しをネガティブ視へ。



GNI<2160> 1572 +92

22年12月期の営業利益予想を従来の18.15億円から20.50億円に上方修正。



ウェッジHD<2388> 150 +18

22年9月期の純損益は黒字転換、営業外費用や特別損失減少。



プラスアルファ<4071> 2845 +322

23年9月期の営業利益は前期比27.6%増の34億円、配当も4円の増配となる13円に。



バルテス<4442> 2776 +270

23年3月期予想を上方修正、営業利益は8.01億円から9.62億円に引き上げ。



エンバイオHD<6092> 712 +48

23年3月期予想を上方修正、営業利益は8.41億円から13.17億円に引き上げ。



グッドスピード<7676> 2170 +180

23年9月期の営業利益予想は前期比69.8%増の17億円に。



FRONTEO<2158> 860 -9

上期の営業損益は2.24億円の赤字に転落して着地。



KaizenPF<4170> 500-100

22年12月期予想を下方修正、営業損益は一転しての赤字見込みに。



ベースフード<2936> 702 -

東証グロース市場へ新規上場、公開価格(800円)を11.3%下回る710円で初値形成。



POPER<5134>999 -

東証グロース市場へ新規上場、

公開価格(700円)を58.6%上回る1110円で初値形成。