高島<8007>は14日、「新市場区分の上場維持基準の適合に向けた計画書」と、「上場維持基準の適合に向けた画に基づく進捗状況について」を更新したことを発表。



「新市場区分の上場維持基準の適合に向けた計画書」は、2026年3月期当期純利益が17億円(更新前:15億円)、2022年3月期〜2026年3月期の投資枠が100億円超(更新前:70億円規模)に上方修正された。「上場維持基準の適合に向けた計画に基づく進捗状況について」も同様に更新された。



同社は、2021年11月10日にプライム市場の上場維持基準への適合に向けた計画を提出し、プライム市場の上場維持基準を充たすための計画期間を、「次期中期経営計画(2023年度〜2025年度)」の最終年度となる「2026年3月期末」までとし、各種取組を進めている。