<6198> キャリア 332 -66

大幅に4日ぶり反落。23年9月期の営業利益予想を前期比15.8%減の3.00億円と発表している。シニアワーク事業で人材派遣事業を推進するとともに、障がい者雇用支援など新規事業の早期収益安定化を図る。シニアケア事業でも新規需要の取り込みや採用広告プラットフォームの運用を促進する。22年9月期の営業利益は26.1%減の3.56億円で着地した。シニアケア事業などが伸びたが、売上原価や販管費が膨らんだことから減益となった。




<9211> エフ・コード 4420 +540

一時ストップ高。30日を基準日として1株につき2株の割合で分割すると発表している。投資しやすい環境を整えて流動性を高めるとともに投資家層の拡大を図ることが目的。併せて定款を一部変更し、発行可能株式総数を300万株から600万株に拡大する。株式分割が好感されていることに加え、エフ・コード株は前日に大幅安となっており、押し目買いの好機と見た向きの投資資金も流入しているようだ。




<4011> ヘッドウォーター 4345 +560

一時ストップ高。エッジAIの機械学習を全自動化するシステム「シンクレクト エッジ エーアイ オートメーション」を開発したと発表している。多大な人手と時間が必要なエッジAIの機械学習コストを大幅に削減した上で、クラウドAIで推論精度を向上させられるという。実証実験の結果、作業時間を約90%削減することに成功した。スマートストアやスマートビルディングでの商品管理や混雑状況把握などに活用できるとしている。




<3133> 海帆 155 +10

大幅に続伸。休止していた株主優待制度を一部変更した上で再開すると発表し、好感されている。100株以上保有で自社店舗で利用できる食事優待券2000円分を年1回贈呈する。200株以上保有で食事優待券2000円分を年1回と全国共通おこめ券2キロ相当を年1回、500株以上保有で食事優待券2000円分を年1回と全国共通おこめ券4キロ相当を年1回。権利確定日は毎年3月31日となる。




<2160> GNI 1547 -25

朝高後、伸び悩みマイナス圏に転落。美容事業拡大のため、子会社を通じて中国上海に新たに設立した合弁会社の上海睿星(ルイシン)医療器材有限公司に950万人民元を出資し、20%の持分を取得したと発表している。ルイシンは生体材料技術の皮膚科・美容分野への適用を専門としている。コストのかかるグローバルな開発に着手する前に、新製品を中国で開発・試験・販売するとしており、美容分野では生体材料を皮膚充填剤に使用する予定。




<6182> メタリアル 1306 +158

大幅に続伸。グループ会社のMATRIX(東京都千代田区)が運営するメタバース先端技術研究組織「MATRIX GENESIS LABS」が人工知能を用いて360度映像を6Dof(擬似的な移動)化することに成功し、映像内での移動デモ動画を公開したと発表している。360度映像内を視聴者が自由に歩き回るための技術的な可能性が開け、メタバースワールドの作成にかかるコストを圧縮することにつながるとしている。