銘柄名<コード>17日終値⇒前日比

エフ・コード<9211> 5120 +700

and, a社と業務提携しUI/UX向上を通じたCVRの改善を支援。



大正薬HD<4581> 5300 +160

鉄分がコラーゲンと肌細胞の糖化を抑制することを発見。



TOKYO BASE<3415> 323 -17

23年1月期業績予想を下方修正。



ユビキタスAI<3858> 414 +27

ルネサスのRAファミリMCUに対応した

オールインワンソフトウェアパッケージを提供開始。



JWS<7386> 2332 +287

16日に年初来高値を更新し先高期待高まる。



インパクト<6067> 4400 +415

11月8日につけた年初来高値を上回り先高期待高まる。



ヤーマン<6630> 1406 +300

上半期業績上方修正がインパクトに。



シンクロ・フード<3963> 509 +60

目先の需給懸念を映した売りにも一巡感。



リブセンス<6054> 317 +31

本日は人材関連銘柄の一角で強い動き目立つ。



エアトリ<6191> 2556 +191

ゴールドマン・サックス証券が新規に買い推奨。



新日本電工<5563> 446 +26

高水準の自社株買いを買い材料視する動き強まる。



メニコン<7780> 2950 +109

中国の事業展開への懸念後退を反映する動き継続。



エムアップ<3661> 1366 +70

決算見直しの動きが継続の形か。



ビジョン<9416> 1458 +87

インバウンド関連の一角として物色向かう。



日揮HD<1963> 1880 +87

世界最大級のエチレンプラントを受注。



パーソルHD<2181> 2932 +156

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では買い推奨を継続。



高島屋<8233> 1690 +70

訪日外客数発表でインバウンド関連に関心が向かう。



UTグループ<2146> 2926 +134

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。



三越伊勢丹<3099> 1236 +65

17日は大手百貨店株で強い動き目立つ。



京浜急行電鉄<9006> 1425 +60

訪日外客数拡大が手掛かりに。



KLab<3656> 532 +21

500円レベルでのもみ合い上放れから追随買い。



ギフティ<4449> 2257 +66

決算受けて急落後は押し目買いの動き継続。



パーク24<4666> 2015 +98

10月の月次評価の動きが継続へ。



Robot Home<1435> 185 +7

7-9月期決算見直しの動きが強まる。



日医工<4541> 58 -162

17日からは値幅際限が拡大へ。



サイボウズ<4776> 2047 -365

連日の株価上昇から過熱警戒感強まる状況へ。



レーザーテック<6920> 26400 -2435

マイクロンの減産方針受けて半導体株が全般軟化。



ローム<6963> 10610 -420

東芝への出資観測を警戒視する動きが継続。