銘柄名<コード>21日終値⇒前日比

サッポロHD<2501> 3515 +95

傘下のポッカサッポロフード&ビバレッジがキレートレモン、

じっくりコトコトブランドなど値上げ。



IHI<7013> 3400 +60

ファインバブル技術を用いた除菌水専用の霧化式空間除菌装置を開発。



ショーボンド<1414> 6070 +150

国内証券がレーティング引き上げ。



リボミック<4591> 230 +42

新株予約権大量行使で希薄化懸念後退。



unerry<5034> 2515 +135

シスコと店舗・公共施設のデジタル化とデータ利活用推進に向け連携。



バンクオブイノベ<4393> 10650 +1500

新株予約権の行使停止期間延長発表で需給悪化懸念が後退。



TDCソフト<4687> 1493 +181

地銀のシステム統合などを思惑視か。



飯野海運<9119> 863 +46

不動遺産の含み益などを材料視も。



日本電波工業<6779> 1660 +36

説明会開催後は上値追いの動きに。



タムラ製作所<6768> 806 +62

次世代パワー半導体関連として物色が向かう。



日本シイエムケイ<6958> 595 +19

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。



中山製鋼所<5408> 774 +45

株価バリュエーションの割安感など手掛かりに。



力の源HD<3561> 985 +57

決算発表後は上値追いの動きが継続。



ユナイテッドアローズ<7606> 1905 +31

直近ではメリルリンチ日本証券が買い推奨を継続。



ミスミグループ本社<9962> 3480 +175

10月の月次動向をポジティブ視へ。



LIFULL<2120> 249 -31

自社株買いの終了を発表している。



SOMPO<8630> 5631 -491

7-9月期最終赤字で通期予想を下方修正。



ミクニ<7247> 355 -26

燃料噴射システムの受注発表で先週末は急伸。



東海カーボン<5301> 1058 -58

先週末はメリルリンチ日本証券の格上げで上昇も。



メドピア<6095> 1717 -85

決算評価一巡で引き続き戻り売り優勢。



アニコムHD<8715> 684 -36

7-8月の戻り高値更新で達成感も。



ヤーマン<6630> 1308 -80

決算受けて急伸後の利食い売りが優勢。



ブイキューブ<3681> 804 -38

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。



日ペHD<4612> 1093 -34

高値水準接近で戻り売り圧力強まるか。