トルク<8077>は大幅反発。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は6億円で前年同期比3.2倍となり、通期予想は従来の6億円から7.7億円、前期比83.8%増に上方修正している。ねじ卸業者向けウェブ受注システム「ねじネット」の拡大や改善、スマートロッカー「ねじロッカー」の活用など、デジタル化施策の積極的な推進などによって、利益率の向上が進んだもよう。なお、スタンダード市場への選択申請も同時に発表している。