JPX<8697>は大幅続伸。前日に業績・配当予想の上方修正を発表している。24年3月期営業利益は従来予想の685億円から770億円、前期比12.8%増に引き上げ。最近の市況動向を踏まえて、1日平均の売買代金・取引高の前提を見直したことによるもの。配当性向60%程度を目指していることから、業績の上振れに伴って配当計画も引き上げ。年間配当金は従来計画の57円から63円としている。前期は記念配当10円を含んで63円であった。