銘柄名<コード>7日終値⇒前日比

清水建設<1803> 997.5 -92.5

上半期営業利益98.5%減。



カカクコム<2371> 1592 +121.5

上半期営業利益3.6%増と第1四半期の3.8%減から増益に転じる。



AMI<3773> 1607 +178

上半期営業利益72.6%増と第1四半期の13.6%増から増益率拡大。



GMOメディア<6180> 3190 +342

23年12月期業績と配当予想を上方修正。



イルグルム<3690> 599 +82

発行済株式数の3.18%上限の自社株買いと株主優待制度導入を発表。



アディッシュ<7093> 963 +87

政府がライドシェア導入で初会合を開き関連銘柄として物色。



ティラド<7236> 2722 +500

業績・配当予想の大幅引き上げがサプライズに。



メイコー<6787> 4030 +655

業績上方修正で一転営業増益見通しに。



あすか製薬HD<4886> 1937 +238

配当方針変更に伴う大幅な増配を発表。



アイロムグループ<2372> 1939 +202

配当予想の引き上げで利回り妙味も高まる。



ウェルビー<6556> 699 +71

業績・配当予想を上方修正している。



武蔵精密工業<7220> 1714 +144

7-9月期はコンセンサス上振れで通期予想上方修正。



そーせいグループ<4565> 1596 +89

提携先のファイザーが新規GLP-1受容体作動薬の臨床試験開始と。



日本シイエムケイ<6958> 710 +38

通期業績予想を上方修正している。



世紀東急工業<1898> 1672 +83

上半期大幅増益で上振れ着地。



ヤマシンフィルタ<6240> 332 +16

上方修正や自社株買いの発表を評価。



エンビプロHD<5698> 684 +31

第1四半期営業増益決算で安心感も。



ゴールドウイン<8111> 10555 +460

上期2ケタ増益でコンセンサスも上振れ。



テイ・エス テック<7313> 1839 +84.5

上期純利益予想は上方修正している。



西松建設<1820> 3765 +142

上期営業益はコンセンサス大きく上振れ。



日立造船<7004> 858 +35

7-9月期大幅増益で通期予想は上方修正に。



インソース<6200> 992 +25

2ケタ経常増益や増配見通しを評価。



大真空<6962> 777 +17

通期業績予想を上方修正している。



スルガ銀行<8358> 675 +27

上半期純利益予想を大幅上方修正。



力の源HD<3561> 1777 -143

6日発表の月次動向をマイナス視へ。



味の素<2802> 5371 -611

バイオファーマの想定以上の悪化などをネガティブ視。



セントラル硝子<4044> 2612 -274

上半期上振れ着地も通期予想は下方修正。



日東紡績<3110> 3890 -300

通期業績上方修正で6日に急伸。



NTTデータグループ<9613> 1783 -125.5

7-9月期税前減益や北米受注状況などをマイナス視。



AZ−COM丸和HD<9090> 1938 -141

業績予想上方修正だが材料出尽くし感。



イー・ガーディアン<6050> 1578 -114

前期業績は下振れ着地に。



デサント<8114> 4090 -285

上半期2ケタ営業減益決算を嫌気。



MonotaRO<3064> 1380 -75

6日はグロース株高で大きくリバウンドも。



KOKUSAI ELECTRI<6525> 2518 -132

半導体株軟化の中で戻り売り圧力。



M&Aキャピタルパートナーズ<6080> 2085 -110

下振れ決算発表後は一段と見切り売り圧力強まっており。