横河電<6841>は大幅反発。前日に第2四半期の決算を発表、7-9月期営業利益は206億円で前年同期比69.8%増となり、130億円程度の市場予想を大幅に上回っている。また、通期予想は従来の480億円から630億円、前期比41.9%増に上方修正している。通期の市場コンセンサスは500億円程度であった。調達環境の改善により売上高の進捗が想定以上となり、値上げ効果も想定以上に発現しているもよう。想定以上の大幅上方修正がサプライズに。