カシオ計<6952>は大幅反発。前日に上半期の決算を発表、営業利益は81.8億円で前年同期比18.9%減となり、従来予想の60億円を上回る着地となっている。つれて、通期予想は従来の160億円から180億円、前期比0.9%減にまで上方修正。ほぼ市場コンセンサス水準までの引き上げに。時計事業や教育事業が想定よりも堅調に推移しているもようだ。楽器事業などの厳しい状況も想定されていただけに、買い安心感が先行する流れとなっている。