アップルインターナショナル<2788>は8日、8月2日に公表した2023年12月期通期連結業績予想及び期末配当予想を修正したことを発表。



2023年12月期通期の業績予想は、為替相場が引続き円安基調であり、海外中古車輸出事業が好調に推移したことにより、売上高283.66億円(前回予想15.9%増)、営業利益13.20億円(同11.3%増)、経常利益15.56億円(同8.0%増)、親会社株主に帰属する当期純利益12.49億円(同8.4%増)に、上方修正となった。



2023年12月期の期末配当予想は、普通配当を1株あたり5円から10円へ増額し、1株あたり5円の特別配当を実施し、1株あたり15円となる予定である。