USEN-NEXT HOLDINGS<9418>は9日、子会社であるUSEN ICT Solutionsが、GZキャピタルと協業し、国家戦略特区特例の認定を受けた施設、「北九州イノベーションセンター」とオフィシャルスポンサー契約を締結したことを発表。



USEN ICT Solutionsは、2023年11月11日開業予定のGZキャピタルが運営する北九州市、産学官連携複合施設「北九州イノベーションセンター」において、最新のICTソリューションを提供することにより、北九州を中心に九州全体の認知拡大と企業DXを推し進めるとともに、相互送客を図っていく。



GZキャピタルへの事業参画により、未来のイノベーションハブとしての期待(最新のICT技術を駆使して各分野の挑戦をサポート)・eスポーツ界の新たなスタンダードを築く(高速で安定したインターネット接続環境により次世代のeスポーツ環境の構築を目指す)・北九州を中心に九州の企業DX推進を加速に取り組んでいく。