銘柄名<コード>10日終値⇒前日比

ブロードリーフ<3673> 505 -31

第3四半期累計赤字決算を引き続きマイナス視。



ソフトバンクグループ<9984> 5790 -515

7-9月期大幅赤字決算マイナス視の動き先行。



タカラバイオ<4974> 1213 -114

上半期大幅減益で通期予想を下方修正。



F&LC<3563> 2554.5 -60.0

今期営業増益見通しもコンセンサスは下振れ。



新日本科学<2395> 1561 -117

引き続き7-9月期決算嫌気の動き。



ADワークスグループ<2982> 246 -7

7-9月期も大幅経常増益続くが出尽くし感優勢。



富山第一銀行<7184> 893 -39

7-9月期は大幅経常減益に。



本田技研工業<7267> 1586.0 -68.0

品質関連費用計上で7-9月期は下振れ着地。



宝HD<2531> 1224.5 -55.5

通期営業利益予想を下方修正。



アイスタイル<3660> 448 -33

第1四半期大幅経常増益だが出尽くし感に。



日産自動車<7201> 607.2 -28.3

第2四半期好決算ながら株価の好反応は限定的に。



ルネサスエレクトロニクス<6723> 2215 -114.5

INCJの保有株売却で需給懸念先行。



ソニーグループ<6758> 12970 -270

金融事業の下方修正で通期予想は据え置き。



ジャパンエン<6016> 5110 +700

業績上方修正で配当金も大幅引き上げ。



名村造船<7014> 956 +150

業績上方修正で一転大幅増益見通しに。



大興電通<8023> 763 +100

業績上方修正と自社株買い発表を好感。



やまみ<2820> 2706 +500

第1四半期の高い収益変化率を材料視。



サイバーコム<3852> 1900 +332

富士ソフトのTOB価格1905円にサヤ寄せ続く。



ヴィンクス<3784> 2014 +348

富士ソフトのTOB価格2020円にサヤ寄せ続く。



富士ソフトSB<6188> 613 +79

富士ソフトのTOB価格615円にサヤ寄せ続く。



タツミ<7268> 395 +80

上半期決算を見直しの流れが続く。



ぷらっとホーム<6836> 788 +100

リバウンドの動き強める形だが特に材料なし。



テーオーHD<9812> 432 +29

スピード調整一巡感での押し目買い。



タイガースポリマー<4231> 863+105

業績上方修正や増配を引き続き評価。



イフジ産業<2924> 1426 -268

7-9月期大幅増益継続もサプライズ乏しく出尽くし感に。



リーダー電子<6867> 587 -82

7-9月経常益は前四半期比で縮小。



テックポイント<6697> 1185 +102

23年12月期の営業利益予想を上方修正。



ヤプリ<4168> 1176 +73

コスト構造見直しの効果で23年12月期の営業利益予想を上方修正。



フレクト<4414> 4380 +20

9日まで大幅続伸で反動安。



クラダシ<5884> 416 -29

25日線を明確に上抜けず反騰機運広がらず。



ティムス<4891> 249 -13

25日線と75日線を下抜けの気配で先高期待萎む。



アクセルマーク<3624> 238 +14

25日線回復し反騰機運高まる。



ストレージ王<2997> 672 +100

引き続きアーバネットコーポレーションと業務提携が手掛かり。



AIAI<6557> 824 -111

8日の高値で目先達成感意識され手仕舞い売り続く。



JTOWER<4485> 6150 -380

業績予想の上方修正受け9日大幅高となるが75日線維持できず先高期待萎む。



ブティックス<9272> 1616 +73

9日は上半期決算を手掛かりに売られるが10日は見直し買い優勢。