銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

ジェイテックコーポレーション<3446> 1981 -86

第1四半期営業損益が0.93億円の赤字。



日機装<6376> 934 -23

第3四半期累計の営業利益95.2%減。



カオナビ<4435> 2356 +181

上半期営業利益が89.6%増。第1四半期の41.8%減から増益に転じる。



FFRI<3692> 1235 +214

24年3月期業績予想を上方修正。



unerry<5034> 2596 -439

第1四半期営業赤字をネガティブ視。



アドベンチャー<6030> 4635 -965

第1四半期営業利益は43.4%減。



JBR<2453> 750 +100

MBO実施発表でTOB価格1000円にサヤ寄せ。



マイクロニクス<6871> 3105 +502

業績上方修正で減益幅縮小へ。



タツモ<6266> 3410 +504

7-9月期急回復で第3四半期累計営業増益に。



シンクロ・フード<3963> 700 +100

好業績推移に加えて初配当実施も好感視。



ファインデックス<3649> 930 +124

7-9月期大幅増益決算を高評価。



ワイエイシイ<6298> 2600 +324

業績下方修正だが安値圏で悪材料出尽くし感先行。



リンクアンドモチベーション<2170> 463 +47

自社株買いの実施発表をポジティブ材料視。



堀場製作所<6856> 9116 +1088

半導体事業上振れで通期予想を上方修正。



ベネッセHD<9783> 2599 +251

MBO実施に伴うTOB価格サヤ寄せの動きが続く。



新田ゼラチン<4977> 789 +78

上半期上振れで一転経常増益。



大成建設<1801> 5432 +330

通期予想据え置きなどで安心感が先行。



コーセー<4922> 10510 +599

第3四半期収益回復で見直しの動きに。



メニコン<7780> 1952 +107

13日は決算受けて一段安となっていたが。



芝浦メカトロニクス<6590> 7660 +350

半導体関連堅調地合いに乗り押し目買い優勢。



ユーグレナ<2931> 791 +38

第3四半期赤字縮小決算で安心感。



ゲオHD<2681> 2361 +190

株主優待制度廃止をマイナス視で前日は大幅安に。



いすゞ自動車<7202> 1943 +78

7-9月期上振れ着地や自社株買いを引き続き評価。



JPHD<2749> 375 +16

7-9月期も大幅増益基調が続く。



ロイヤルHD<8179> 2619 +58

第3四半期大幅増益で通期予想を上方修正。



メドピア<6095> 816 -247

今期の減益見通しに失望売り優勢。



LIFULL<2120> 197 -39

前9月期業績はコンセンサス下振れ着地に。



恵和<4251> 1225 -192

第3四半期累計大幅減益決算嫌気。



クロス・マーケティンググループ<3675> 577 -100

7-9月期営業赤字決算をマイナス視。



オプトラン<6235> 1548 -249

デリバティブ評価損などで最終益大幅減。



ダイヤHD<6699> 737 -91

通期最終益は赤字見通しに下方修正。



博報堂DY<2433> 1117 -164

上半期大幅減益決算で通期予想を下方修正。



円谷フィHD<2767> 1327 -209

7-9月期の増益率鈍化をネガティブ視。



ノーリツ鋼機<7744> 2913 -207

業績上方修正もサプライズ乏しく出尽くし感。



イトーキ<7972> 1302 -56

7-9月期収益水準低く出尽くし感に。



東和薬品<4553> 2508 -175

好決算発表も出尽くし感が優勢に。