銘柄名<コード>14日終値⇒前日比

ダイコク電機<6430> 3785 -235

業績・配当予想上方修正も出尽くし感が先行。



市光工業<7244> 526 -36

7-9月期増益率鈍化をマイナス視。



ビジョン<9416> 1204 -66

13日場中の決算発表後は売りが優勢に。



ケイアイスター不動産<3465> 3830 -230

通期業績下方修正で減配も発表。



メルカリ<4385> 3153 -126

第1四半期はコンセンサス上振れだがサプライズは限定的。



みずほ<8411> 2553.5 +74.5

通期業績上方修正や増配を発表。



味の素<2802> 5654 -82

株式売出発表で需給懸念が先行。



大成温調<1904> 2916 +500

業績上方修正や配当・優待拡充を好感。



日住サービス<8854> 2083 +400

TOB価格2270円にサヤ寄せの動きが続く。



グリーンズ<6547> 1795 +300

第1四半期大幅増益決算をポジティブ視。



大村紙業<3953> 701 +100

株主還元方針変更による増配を評価。



エスケーエレク<6677> 3350 +472

前期配当増額で今期も増配見通し。



JFLAHD<3069> 159 +18

7-9月期経常黒字を好材料視。



マリオン<3494> 1572 +102

今期大幅増益・増配見通しを評価。



ジャパンエン<6016> 6980 +870

業績・配当上方修正を引き続き評価材料視。



新田ゼラチン<4977> 789 +78

上半期決算は上振れ着地に。



ヤマックス<5285> 883 +61

業績・配当予想の上方修正を発表。



PKSHA<3993> 2773 +236

前期上振れ着地で今期大幅増益見通しに。



サニーサイド<2180> 644 -150

第1四半期大幅減収減益と低調スタート。



ユニバーサル園芸社<6061> 4050 -700

第1四半期大幅経常減益決算を嫌気。



日本山村硝子<5210> 1304 -340

通期予想据え置きなどで出尽くし感も。



トレイダーズ<8704> 531 -100

7-9月期大幅経常減益決算マイナス視。



ランドビジネス<8944> 276 -54

今期の経常赤字継続見通しに。



寺崎電気<6637> 1526 -190

通期業績上方修正だが出尽くし感につながる。



GCジョイコ<6249> 2155 -265

新株予約券発行による潜在的な希薄化を引き続き嫌気。



ナガオカ<6239> 918 -129

第1四半期大幅増益決算も進捗率限定的で。



GMB<7214> 1360 -136

先週末の決算発表後は売り優勢の展開続く。



DMP<3652> 2783 +500

24年3月期業績予想を上方修正。



AIinside<4488> 5640 +705

上半期営業利益は22.2%増。第1四半期の40.0%減から増益に転じる。



GENOVA<9341> 1605 -43

上半期決算を受け13日は大幅高、14日は反動安。



リプロセル<4978> 213 +4

上半期決算受け13日急落。14日は押し目買い優勢。



アマガサ<3070> 166 -15

株主優待制度の一部内容変更を受け13日急落。14日も売り優勢の地合い継続。



Arent<5254> 4595 -205

25日線下回り反騰期待萎む。



ペイロール<4489> 999 -104

上半期営業利益は3.5%増。第1四半期の34.6%増から増益率縮小。



セレンディップ<7318> 1620 +113

前週末ストップ高で13日は利益確定売りかさみ大幅安。14日は押し目買い優勢。



プレイド<4165> 625 -46

25日線下回り反騰相場期待萎む。



ステムセル研究所<7096> 2136 -55

25日線を明確に上抜けず反騰機運萎む。