ブリッジインターナショナル<7039>は13日、2BCの全株式を取得して完全子会社化すること、及び2BCを吸収合併(簡易・略式合併)することを発表。



同社グループは顧客の法人営業・マーケティング改革を支援することを「インサイドセールス事業」と「研修事業」で実践して展開している。昨今、各企業で進む法人営業部門のDX化が加速し、見込み顧客との接点を生み出すデジタルマーケティングの戦略構築・運用やコンテンツ制作などに対するソリューションニーズが更に高まっているなか、今回の2BCの子会社化及び合併は、同社が提供するソリューションの競争力強化を目的としている。



取得株式数は1,250株(議決権の数:1,250個)、取得価額は合計(概算額)1.25億円。株式譲渡契約締結日2023年11月20日(予定)、株式譲渡実行日2024年1月1日(予定)。



合併については、吸収合併契約締結日2023年11月20日(予定)、合併実行日2024年1月4日(予定)。本合併は、会社法第796条第2項に定める簡易合併に該当する。合併の方式は、同社を存続会社とする吸収合併方式で、2BCを解散する予定。