フリュー<6238>は大幅続落。前日に上半期の決算を発表、営業利益は24.3億円で前年同期比53.2%増となり、通期予想は従来の25億円から33億円、前期比54.6%増に上方修正している。クレーンゲーム景品などが売上増に大きく貢献。ただ、第1四半期実績の13.2億円、前年同期比93.4%増、その後の月次動向などから業績上振れにサプライズは限定的なもよう。当面の出尽くし感が優勢の展開となる形に。