あかつき本社<8737>は14日、2023年9月30日を基準日とする剰余金の配当(中間配当)を発表。

なお、2024年3月期 第1四半期決算短信(2023年8月14日付)にて公表している配当予想の額から変更はない。



中間配当の基準日は2023年9月30日、1株当たり配当金は9円50銭、配当金の総額は3.22億円、効力発生日は2023年12月8日、配当原資は利益剰余金。



同社の配当支払いについての基本方針は、財務の安定と事業資金の確保に支障を来たさない限りにおいて、連結純資産配当率(DOE)で年間4%以上の水準を維持することに努めること。また、自己資本利益率(ROE)が4%を上回る場合には、その部分の利益についても株主還元の原資とし、その一部を追加の株主還元に充当することとしている。この方針のもと、2024年3月期の中間配当は1株当たり9.5円とした。