銘柄名<コード>15日終値⇒前日比

エスユーエス<6554> 714 +100

発行済株式数の1.68%上限の自社株買い発表。



エフ・コード<9211> 1480 +300

23年12月期業績予想を上方修正。



BBDイニシアティブ<5259> 633 +100

24年9月期営業利益は4.01億円予想。前期の0.22億円から大幅伸長を見込む。



ジィ・シィ企画<4073> 577 +80

第1四半期営業利益0.49億円で通期予想の0.41億円を上回る。



INFORICH<9338> 4540 +700

23年12月期業績予想を上方修正。



イオレ<2334> 1299 -400

上半期営業損益は0.04億円の赤字。



JBR<2453> 900 +150

MBO実施発表でTOB価格1000円にサヤ寄せ続く。



パソナグループ<2168> 1742 +300

エムスリーのベネワンTOBに応募。



ベネフィット・ワン<2412> 1443 +300

エムスリーが子会社化目指してTOB実施。



グローバル・リンク・マネジメン<3486> 2487 +472

業績上方修正発表で配当金も増額。



ツルハHD<3391> 12770 +2095

非上場化検討でファンド勢応札もと伝わる。



コプロHD<7059> 1518 +290

通期業績予想と配当予想を上方修正。



ギフティ<4449> 1725 +295

業績上方修正で今期営業益3倍に。



出光興産<5019> 4101 +634

想定上回る上方修正や株主還元拡充など評価。



フォスター電機<6794> 1046 +150

上半期大幅増益で通期予想を上方修正。



オロ<3983> 2460 +334

大幅増配や株主優待新設を材料視。



東プレ<5975> 1943 +282

通期業績・配当予想を上方修正。



ミマキエンジニアリング<6638> 885 +140

業績予想の上方修正を発表している。



ディア・ライフ<3245> 852 +100

今期の大幅増益見通しを好感。



タツモ<6266> 3720 +310

7-9月期収益急回復を引き続き評価材料視。



TOYO TIRE<5105> 26205 +263

第3四半期上振れ決算で業績・配当予想上方修正。



トリドール<3397> 4280 +370

14日の決算発表以降は上値追いに。



クスリのアオキ<3549> 10020 +430

ツルハの株価急騰が連想買いにもつながる。



テルモ<4543> 4731 +486

7-9月期営業利益はコンセンサス上振れ。



荏原製作所<6361> 7960 +704

7-9月期大幅増益や受注好調を評価。



BEENOS<3328> 1424 +105

突っ込み警戒感からの自律反発に。



レノバ<9519> 1105 +95

地合い改善の中で押し目買いの動きにも。



サックスバーHD<9990> 901 +73

TV番組で取り上げられているもよう。



日ペHD<4612> 1116 +76

通期営業益はコンセンサス上振れ水準に上方修正。



エンプラス<6961> 11320 +1020

生成AI関連なども強い動きとなり。



セイコーグループ<8050> 2562 +204

上半期決算受けてあく抜け感が優勢に。



ローツェ<6323> 14130 +1140

上値の節目突破で買い戻しなども優勢に。



サンケン電気<6707> 7592 +526

半導体株高でリバウンド期待高まる。



東邦亜鉛<5707> 1236 +94

決算嫌気の動きにも一巡感。



イビデン<4062> 7625 +472

半導体関連株高の流れに乗る。



フリュー<6238> 1335 -169

業績上方修正もサプライズ限定的で出尽くし感。



ベース<4481> 3885 -565

株式売出による需給悪化を警戒視。



カナミックネットワーク<3939> 433 -43

前期経常益は会社計画やや下振れ。



オープンハウスグループ<3288> 4585 -405

今期の営業減益見通しをネガティブ視。



電通グループ<4324> 4027 -385

第3四半期下振れで再度の業績下方修正。



T&DHD<8795> 2412 -218.5

TDUCの第3四半期赤字をネガティブ視。



エムアップ<3661> 1126 -73

7-9月期経常増益率鈍化で出尽くし感か。