ADR(米国預託証券)の日本株は、対東証比較(1ドル151.35円換算)で、AGC<5201>、ファナック<6954>、SUBARU<7270>、NTT<9432>、ソフトバンクG<9984>、オムロン<6645>、三井物<8031>など、全般売り優勢。シカゴ日経225先物清算値は大阪日中比65円安の33385円。



米国株式市場は続伸。ダウ平均は163.51ドル高の34,991.21ドル、ナスダックは9.45ポイント高の14,103.84で取引を終了した。10月生産者物価指数(PPI)が予想以上に鈍化したため利上げ終了観測を一段と強め、寄り付き後、上昇。ディスカウント小売のターゲット(TGT)の好決算や比較的堅調な小売売上高などを受けソフトランディング期待を受けた買いが強まったほか、中国が不動産セクターを対象に追加支援を検討しているとの観測や米中首脳会談を受けた関係改善が国内企業の売り上げ増につながるとの期待を受けた買いも手伝いダウは終日堅調に推移。一方、長期金利が上昇したためハイテクは伸び悩み一時下落に転じるも底堅く推移し終了した。



15日のニューヨーク外為市場でドル・円は150円06銭へ下落後、151円42銭まで上昇し、151円38銭で引けた。米10月生産者物価指数(PPI)の伸びが予想以上に鈍化したため米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ終了観測が強まり一時ドル売りが加速。しかし、米小売売上高が警戒された程悪化せず、NY連銀製造業景気指数も予想外のプラス改善を受けて景気が底堅いとの見方が広がり、長期金利が上昇に転じドル買いが再開。また、欧州通貨安で、ドル買いが強まった。ユーロ・ドルは1.0886ドルまで上昇後、1.0832ドルまで下落し、1.0847ドルで引けた。欧州委員会(EC)経済予測で、ユーロ圏の今年の成長率予測が引き下げられたほか、欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー、ポルトガル中銀のセンテノ総裁がここ数四半期の経済の伸びが停滞しているため、ソフトランディングに懸念を表明したことなどを受け、金融市場はECBの24年の1%の利下げを織り込みユーロ売りが優勢となった。



NY原油先物12月限は下落(NYMEX原油12月限終値:76.66 ↓1.60)。





■ADR上昇率上位銘柄(15日)

<6952> カシオ 84.35ドル 1277円 (29円) +2.32%

<4704> トレンド 49.75ドル 7530円 (161円) +2.18%

<8411> みずほFG 3.36ドル 2543円 (50.5円) +2.03%

<9202> ANA 4.11ドル 3106円 (48円) +1.57%

<8252> 丸井 30.52ドル 2310円 (33円) +1.45%





■ADR下落率下位銘柄(15日)

<6753> シャープ 1.56ドル 944円 (-49.2円) -4.95%

<5801> 古河電 7.46ドル 2258円 (-78.5円) -3.36%

<5201> AGC 6.88ドル 5206円 (-100円) -1.88%

<7731> ニコン 9.22ドル 1395円 (-21.5円) -1.52%

<6954> ファナック 13.07ドル 3956円 (-44円) -1.1%





■その他ADR銘柄(15日)

<1812> 鹿島 15.2ドル 2301円 (18円)

<1925> 大和ハウス 27.94ドル 4229円 (-11円)

<1928> 積水ハウス 20.12ドル 3045円 (-1円)

<2503> キリン 14.51ドル 2196円 (13円)

<2802> 味の素 37.64ドル 5697円 (-3円)

<3402> 東レ 10.25ドル 776円 (-3.3円)

<3407> 旭化成 13.46ドル 1018円 (-2円)

<4704> トレンド 49.75ドル 7530円 (161円)

<4901> 富士フイルム 56.3ドル 8521円 (-34円)

<4911> 資生堂 29.48ドル 4462円 (-18円)

<5108> ブリヂストン 19.75ドル 5978円 (-21円)

<5201> AGC 6.88ドル 5206円 (-100円)

<5802> 住友電 12.43ドル 1881円 (-6.5円)

<6301> コマツ 24.65ドル 3731円 (1円)

<6503> 三菱電 25.94ドル 1963円 (0円)

<6586> マキタ 25.58ドル 3872円 (-8円)

<6645> オムロン 40.72ドル 6163円 (-33円)

<6702> 富士通 26.19ドル 19819円 (4円)

<6723> ルネサス 7.72ドル 2337円 (0.5円)

<6758> ソニーG 87.12ドル 13186円 (-34円)

<6762> TDK 43.43ドル 6573円 (-28円)

<6902> デンソー 16.01ドル 2423円 (-6.5円)

<6954> ファナック 13.07ドル 3956円 (-44円)

<6988> 日東電 34.98ドル 10588円 (-47円)

<7201> 日産自 7.82ドル 592円 (-0.5円)

<7202> いすゞ 12.79ドル 1936円 (-1.5円)

<7203> トヨタ 189.11ドル 2862円 (2円)

<7267> ホンダ 31.68ドル 1598円 (-4.5円)

<7270> SUBARU 9.11ドル 2758円 (-20.5円)

<7741> HOYA 106.37ドル 16099円 (-26円)

<7912> 大日印 13.08ドル 3961円 (-18円)

<7974> 任天堂 11.52ドル 6974円 (-20円)

<8001> 伊藤忠 79.71ドル 6032円 (5円)

<8002> 丸紅 158.17ドル 2394円 (-7円)

<8031> 三井物 751.17ドル 5684円 (-31円)

<8053> 住友商 21.46ドル 3248円 (-5円)

<8267> イオン 21.08ドル 3190円 (-7円)

<8306> 三菱UFJ 8.37ドル 1267円 (8円)

<8309> 三井トラスト 3.48ドル 5275円 (-11円)

<8316> 三井住友 9.47ドル 7166円 (14円)

<8411> みずほFG 3.36ドル 2543円 (50.5円)

<8591> オリックス 89.39ドル 2706円 (4.5円)

<8604> 野村HD 4.09ドル 619円 (4円)

<8766> 東京海上HD 22.94ドル 3472円 (-7円)

<8802> 菱地所 12.88ドル 1949円 (-9.5円)

<9202> ANA 4.11ドル 3106円 (48円)

<9432> NTT 28.28ドル 171円 (-1.2円)

<9735> セコム 17.41ドル 10540円 (-50円)

<9983> ファーストリテイ 24.27ドル 36733円 (-167円)

<9984> ソフトバンクG 19.76ドル 5981円 (-42円)