データ・アプリケーション<3848>は15日、2024年3月期の期末配当予想の修正を発表した。



期末配当は24円00銭(前回予想22円50銭)。



同社は、株主に対する利益還元を重要な経営課題と認識しており、長期にわたり継続した研究開発投資を必要とする事業特性から、短期的な業績指標に基づくものではなく、財務体質の強化と長期的な企業価値の向上を踏まえ、株主資本配当率(DOE)3.5%の水準を目安に安定的かつ継続的に配当を行うことを方針としている。

2024年3月期の期末配当については、業績予想(上方修正)を勘案し、前回予想から1.5円引き上げ、1株につき、24円とすることとした。