銘柄名<コード>16日終値⇒前日比

オイシックス・ラ・大地<3182> 1300 -90

決算評価の動きにも一巡感で戻り売り。



エンプラス<6961> 10620 -700

生成AI関連株高で15日は大きく上昇も。



力の源HD<3561> 1721 -118

25日線レベルが上値抵抗線に。



芝浦メカトロニクス<6590> 7520 -370

半導体製造装置関連の一角は本日軟化へ。



日本酸素HD<4091> 3777 -151

特に材料ないが決算発表は大きく上昇の経緯もあり。



フリュー<6238> 1258 -77

上方修正後の出尽くし感が続く格好に。



Appier Group<4180> 1595 -74

グロース株軟化に伴って戻り売り優勢。



カナミックネットワーク<3939> 411 -22

前期の下振れ決算を引き続きマイナス視へ。



エムスリー<2413> 2460 -129

ベネフィットワンの子会社化を15日は評価の動き先行したが。



タツモ<6266> 3595 -125

7-9月期収益急回復を評価材料視する動きにも一巡感。



マリオン<3494> 2372 +400

今期大幅増益・増配見通しを引き続き評価。



大村紙業<3953> 770 +100

株主還元方針変更による増配を引き続き評価。



粧美堂<7819> 588 +63

決算評価の動き継続し8月の高値も更新で。



ジャストプランニング<4287> 347 +36

高水準の自社株買い実施を発表。



Abalance<3856> 4025 +445

第1四半期決算評価の動きが続く。



クシム<2345> 339 +30

新株予約権の発行を発表し15日は急落も。



第一パン<2215> 627 +57

業績上方修正をポジティブ視続く。



日本テレホン<9425> 504 -100

業績下方修正マイナス視の動き続く。



日本ビジネスシステム<5036> 1195 -159

14日発表の決算をマイナス視の動き強まる形か。



ニチリョク<7578> 568 -55

直近急伸の反動安が続く形に。



ロボペイ<4374> 2454 +131

10月の売上高35.0%増。



AnyMind<5027> 808 -7

米大手粉ミルクメーカーとのパートナー契約手掛かりに買いが先行するも

売りも高水準。



イオレ<2334> 1198 -101

引き続き上半期営業赤字を嫌気。



ヌーラボ<5033> 1120 +116

24年3月期業績予想の上方修正を手掛かりに15日ストップ高。

16日も余勢を買って大幅上伸。



オープンワーク<5139> 860 -50

75日線を明確に上抜けず先高期待萎む。



オキサイド<6521> 2563 +148

NEDO公募の脱炭素プログラムに採択。



シェアリングT<3989> 743 +40

23年9月期売上収益と営業利益見込みの上方修正受け15日ストップ高。

16日も買い人気継続。



ジィ・シィ企画<4073> 570 -7

第1四半期決算を受け前日ストップ高。16日は利益確定売り優勢。



INFORICH<9338> 4850 +310

引き続き23年12月期業績予想の上方修正が手掛かりに買い先行するも

年初来高値更新で達成感も。



Welby<4438> 630 -50

2日連続ストップ高の後15日は余勢を駆って大幅高。16日は反動安。