ティアンドエス<4055>は16日、組織変更及び人事異動を発表した。

2023年9月15日付で開示した「持株会社体制への移行に関する検討開始のお知らせ」に記載の持株会社化検討の一環で、第1段階として事業本部制導入にあたり、(1)「ソリューション事業部」「インフラストラクチャー事業部」「先進技術ソフトウェア事業部」の各事業部を廃止、(2)「システム開発事業本部」「ITサービス事業本部」「先進技術事業本部」の各事業本部を新設、(3)「業務本部」を「コーポレート本部」へ改称した。

人事異動は、木下洋氏が、現役職名「取締役執行役員業務本部長業務本部管掌」から新役職名「取締役執行役員コーポレート本部長」に、三橋茂氏が現役職名「常務執行役員経営戦略室長インフラストラクチャー事業部管掌」から新役職名「常務執行役員ITサービス事業本部長」に、小林林広氏が現役職名「常務執行役員先進技術ソフトウェア事業部長ソリューション事業部及び先進技術ソフトウェア事業部管掌」から新役職名「常務執行役員システム開発事業本部長兼先進技術事業本部長」になる。