フルヤ金属<7826>は大幅続落。前日には、12月6日からプライム市場へ上場市場区分を変更すると発表している。その一方で公募増資の実施も発表しており、株式価値の希薄化や目先の需給悪化を警戒する動きが先行しているようだ。104万4000株の公募増資、並びに、オーバーアロットメントによる15万6000株の売り出しを実施する。調達資金は主に各工場における設備投資に充当するようだ。なお、発行新株は最大で発行済み株式数の16.5%に当たる規模となる。