ゼンショーHD<7550>は大幅続落。521万8000株の公募増資、並びに、78万2000株を上限とするオーバーアロットメントによる売出の実施を発表している。同社の公募増資は2014年以来9年ぶりとなるもよう。調達した資金は、具体的な案件は決まっていないものの、国内外のM&Aに充てる方針とされている。発行価格は12月5日から8日までの間に決定。増加株式数は発行済み株式数の約4%であり、希薄化や目先の需給への影響を懸念する動きが先行。