グローバルセキュ<4417>



22日に5090円まで買われたが、200日線に上値を抑えられる格好となり、その後は調整を見せている。ただし、25日、75日線が支持線として機能しているほか、両線のゴールデンクロス示現でシグナルが好転してきた。一目均衡表では雲上限が支持線として意識されている。雲上限は下向きで推移しており、これに沿った調整が警戒されやすいものの、明確に上放れてくる形状となればリバウンド基調を強めてくることが期待されそうだ。





ベルグアース<1383>



2023年10月期業績予想の修正を発表。営業利益を0.50億円から0.76億円に上方修正した。売上高については、作付面積の減少や低価格苗の購入への切り替え、燃料費や資材価格の高騰などの影響により、前回予想数値を下回る見込み。利益面では生産計画や作業工程の見直し等により、生産効率が改善され労務費が削減したことや生産設備を有効的に活用したことで電力費や重油等の燃料費の使用量の増加を抑えることができたため、予想を上回る見込みとなった。