ロックフィルド<2910>



2024年4月期第2四半期業績は、売上高が前年同期比2.9%増の251.07億円、営業利益は同20.0%増の8.40億円だった。RF1はフライが好調で売上高は前年同期比1.7%増だった。そのほか、グリーン・グルメ、いとはん、神戸コロッケ、融合、ベジテリア、外販(卸)の各業態とも好調。2024年4月期業績は、売上高が前期比4.0%増の519.50億円、営業利益は同43.9%増の21.60億円とする期首計画を据え置いている。株価は足元の調整で75日線水準での攻防を見せており、同線を支持線とした反発狙いになろう。





T&DHD<8795>



11月6日に付けた2776円をピークに調整を継続しており、75日線割れから直近で200日線水準まで下げてきた。弱いトレンドではあるが、いったんは200日線を支持線とした自律反発狙いに向かわせそうだ。週足では52週線に接近しており、リバランスの動きが意識されやすいだろう。