三井海洋<6269>は大幅反発。SMBC日興証券では投資判断「2」を継続ながら、目標株価を1600円から2500円にまで引き上げている。コロナ禍で苦しんだ建造工事案件も終了しつつあるなか、23年初に受注した新規2案件の売上貢献が拡大するにつれ、建造工事粗利益率は徐々に改善傾向に向かうと予想。23年12月期純利益は28.1億円から72.9億円にまで大幅上方修正。会社側予想は67.3億円となっている。