銘柄名<コード>7日終値⇒前日比

楽天地<8842> 5140 +705

東宝が完全子会社化目指してTOB。



サンテック<1960> 759 +58

資本コストや株価を意識した経営の実現に向けた対応について発表。



オークネット<3964> 1979 +32

業績予想上方修正するも材料出尽くし感から下げる場面も。



日清食HD<2897> 15165 -100

1株につき3株の株式分割発表するも全体軟調地合いの中で反応薄。



QPS研究所<5595> 860 +150

6日上場し初値は公開価格の2.2倍。7日は売り先行も成長期待で押し目買い。



タメニー<6181> 113 -11

「東京都がマッチングアプリを民間委託」報道で6日急伸も利益確定売り。



メニコン<7780> 2420 +153.5

近視矯正レンズが中国で人気と伝わる。



東京電力HD<9501> 765 +73

柏崎刈羽原発の運転禁止が年内にも解除と伝わる。



アインHD<9627> 4718 +151

8-10月期営業益は市場予想上振れで通期上方修正。



ネットワンシステムズ<7518> 2262 +126

ジェフリーズ証券では買い推奨を継続。



さくらインターネット<3778> 2244 +84

エヌビディアとの連携などに期待感続き買い戻しも優勢に。



SOMPO<8630> 7253 +353

保有株売却資金による自社株買い実施期待も。



広済堂HD<7868> 714 +36

麻生が大株主銘柄で住石HDの上昇刺激にも。



SANKYO<6417> 6778 +148

自社株買い実施中で需給妙味のディフェンシブ株として。



北海道電力<9509> 658.7 +9.8

東京電力HD上昇が刺激で電力株は堅調。



京王電鉄<9008> 4307 +59

JPモルガン証券では投資判断格上げ観測。



楽天銀行<5838> 2500 -238

楽天グループが保有株追加売却で需給への懸念先行。



グッドコムアセット<3475> 664 -65

業績下方修正をネガティブ視の動きが継続。



アトラエ<6194> 651 -38

下落トレンド変わらず処分売りが優勢。



ジンズホールディングス<3046> 4210 -280

11月既存店の増収率鈍化を引き続きマイナス視。



タツモ<6266> 3190 -95

11月の真空地帯に入って下げ幅広げる。



ブレインパッド<3655> 1007 -41

上値の重さも意識で上げ一巡感も。