■Aoba-BBT<2464>の業績動向



2. 財務状況と経営指標

2024年3月期第2四半期末の財務状況を見ると、総資産は前期末比579百万円減少の8,038百万円となった。主な増減要因を見ると、流動資産では現金及び預金が331百万円減少した。固定資産では有形固定資産が233百万円減少した。



負債合計は前期末比456百万円減少し、3,156百万円となった。主な要因は、ラットフォームサービス事業における新スクールイヤー(8月〜7月)のための年間授業料等の受領により契約負債が358百万円増加したものの、身払金が285百万円、未払法人税等が286,339百万円、創業者特別功労引当金が237百万円、有利子負債が49百万円それぞれ減少したことによるものである。



経営指標を見ると、自己資本比率は60.4%と前期末比で4.9ポイント上昇した。有利子負債の減少も進んでいることから財務内容は健全な状況を維持していると判断される。なお、前期に保有資産を売却したことによって積み上がった現金及び預金については、M&Aを含めた成長投資に投下する方針である。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)