ネオマーケティング<4196>は29日、デジタルマーケティングにおける新たな認知想起により、指名検索数を増加させる「拡張型エンゲージメント」サービスの提供を開始したことを発表。



同サービスは、運用型広告による獲得施策に加え、各種PR・イベント・インフルエンサー・SNSアカウント運用などの認知獲得施策や、コネクテッドTV・タクシーAD・YouTubeといった動画による想起施策を掛け合わせて、見込みのある顧客とのエンゲージメントを拡張させ、目標となる指名検索数の達成を目指すものである。



同社は、リサーチを起点に認知・想起に向けた戦略立案、デジタルマーケティング、クリエイティブ制作、広告配信まで一貫して対応している。施策実施後、再度リサーチを活用し効果測定を実施するため、継続した効果的な運用を期待できるとしている。