JR東<9020>は大幅続伸。昨年来高値を更新している。前日に第3四半期の決算を発表、10-12月期営業利益は1067億円で前年同期比2.4倍となり、通期予想は従来の2700億円から3100億円、前期比2.2倍に上方修正している。2800億円程度のコンセンサスも上回る水準に。コロナ影響からの回復、インバウンド需要の増加など運輸事業が牽引役。不動産・ホテル事業なども伸長。年間配当金計画も110円から125円に引き上げている。