銘柄名<コード>2日終値⇒前日比

あおぞら銀行<8304> 2150 -407

大幅減配に伴うネガティブインパクトが続く。



JVCケンウッド<6632> 673 -49

特殊要因一巡で10-12月期営業益は大幅減益。



三菱自動車工業<7211> 448.0 -24.6

10-12月期は一転して2ケタ営業減益に。



カゴメ<2811> 3698 -129

今期大幅増益見通しだが出尽くし感優勢に。



ノジマ<7419> 1628 -64

第3四半期決算嫌気の動きが続く。



太平洋工業<7250> 1419 -58

業績上方修正で出尽くし感が優勢に。



中外製薬<4519> 5186 -124

今期小幅増益見通しをマイナス視か。



日野自動車<7205> 475.9 -13.2

10-12月期は営業赤字に転落へ。



第一三共<4568> 4500 -150

決算受けて前日に大幅高の反動も。



第一生命HD<8750> 3050 -94

米国債利回りの低下をマイナス視か。



デンソー<6902> 2339.5 +44.5

通期予想を下方修正だがあく抜け感に。



ローム<6963> 2690.5 +99.0

通期業績下方修正も下振れ自体は織り込み済みで。



HOYA<7741> 18250 -300

1日は決算発表後に伸び悩む展開となっていたが。



田中化研<4080> 1004 +150

通期業績・期末配当予想を上方修正。



ソフィアHD<6942> 1147 +150

株主優待制度導入を好感の動き続く。



インヴァスト<7338> 1132 +138

1株1150円でのスクイーズアウト発表でサヤ寄せが続く。



フォーサイド<2330> 108 +30

新たにAI関連事業を開始と発表。



ファイズHD<9325> 1369 +143

第3四半期累計営業益は2ケタ増に。



ピアラ<7044> 363 +25

31日から値動き軽く値幅取りの動き。



オプティマス<9268> 3210 +364

豪Autocare Servicesの株式取得を発表。



KSK<9687> 4205 +440

大幅増配を評価の動き続く。



エフアンドエム<4771> 2120 +154

決算発表後はあく抜け感優勢の流れ続く。



アルデプロ<8925> 258 -80

通期最終赤字に下方修正で無配に。



プロHD<9246> 2235 +200

23年12月期利益見込みを上方修正。



QPS研究所<5595> 1856 -25

小型SAR衛星で取得した高精細モードの初画像公開も株価高値圏で売り買い交錯。



アルー<7043> 974 -75

企業内人材育成企業の子会社化で1日大幅高。2日は売り先行。



TDSE<7046> 1910 +9

第3四半期決算手掛かりに前日急落。2日は押し目買い活発。



ミクリード<7687> 1717 -63

第3四半期決算発表受け1日売り買い交錯し出来高急増。2日は売り優勢。



キャンバス<4575> 864 +51

1日に昨年来安値更新し押し目買い優勢。



バーチャレク<6193> 1145 +66

200日線上抜け先高期待高まるも上値では売りかさむ。



Photosynth<4379> 514 +38

23年12月期業績見込みを上方修正。



マクアケ<4479> 719 +100

池田泉州HDの法人向けデジタルバンクにプラットフォーム事業者として参画。



売れるネット広告<9235> 1330 +300

Amazonでのコンサルティング事業と広告運用事業開始を手掛かりに1日ストップ

高。2日も人気継続。