バリュークリエーション<9238>は6日、トランクルームに関する企画、開発、運営、管理業を運営するストレージ王<2997>と業務提携を開始した。



本提携により、空き家・古家所有者に対し、集合住宅や事務所という不動産の活用方法に加え、トランクルームという新たな土地活用の選択肢を提供することが可能になる。また、物件解体後の土地活用の方針が決まらないことで、所有者の決断が遅れてしまい、空き家・古家は放置され、社会問題と化している。今回の業務提携は、この「空き家問題」の解決、および市場におけるお互いの競争力の強化へ向けて共に取り組むことを目的としている。