リコー<7752>は大幅反発。前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は176億円で前年同期比8.9%増となり、市場予想は20億円程度下振れ。また、通期予想は従来の700億円から600億円、前期比23.8%減に下方修正している。ただ、厳しい事業環境の中にあって、業績下振れは想定線とも捉えられているようだ。発行済み株式数の5.9%に当たる3600万株、300億円を上限とする自社株買いを発表しており、プラス材料視する動きが優勢。