日新<9066>は8日、2024年3月期の期末配当予想の修正(増配)を発表した。



1株当たりの配当金は、前回予想比10円増の60円に修正した。年間配当金は110円。



同社は、将来の経営環境の変化や事業展開などを見据え、業績、財務状況、配当性向の水準等を総合的に 勘案し、安定的配当の継続を基本に、株主に対する利益還元の充実に努めることとしている。本方針のもと、前期にスタートした第7次中期経営計画における取り組みは着実に進展しており、資本政策で定める政策保有株式の縮減も順調に進んでいることから、2023年5月に公表した配当予想について修正を行った。