リソルホールディングス<5261>は9日、2023年10月19日に公表した2024年3月期の通期連結業績予想を修正したことを発表。



同社は、ホテル運営事業で、インバウンド需要の大幅な回復や国内旅行需要の増加に加え、サービス・品質の向上やブランディングを推進し客室単価の向上に取り組んだ結果、利益率が高まり、ゴルフ運営事業でも新規の5ゴルフ場が利益面で好調に推移している。そのことから、2024年3月期の通期連結業績予想数値は、売上高255.00億円(前回予想4.1%増)、営業利益21.00億円(同13.5%増)、経常利益19.50億円(同21.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益15.00億円(15.4%増)と上方修正となった。