楽天銀行<5838>は大幅続伸。前日に第3四半期決算を発表、累計純利益は251億円で前年同期比23.0%増となり、通期予想は従来の315億円から335億円、前期比20.9%増に上方修正している。銀行セクターは好進捗でも上方修正は少ないため、上方修正発表にポジティブな反応が先行。また、1月の新NISA開始によって楽天証券経由の新規口座獲得が増加し、口座数が1500万を突破したと発表していることも買い材料につながる。