銘柄名<コード>15日終値⇒前日比

タカラバイオ<4974> 1024 -168

10-12月期経常益は赤字に転落。



すかいらーくHLDG<3197> 2124.5 -273.5

今期大幅増益見通しだが出尽くし感先行へ。



TOPPANHLDG<7911> 3599 -373

業績下方修正で一転営業減益見通しに。



市光工業<7244> 535 -57

今期の減益見通しをマイナス視。



パーソルHD<2181> 215.3 -19.7

売上下振れで通期計画を下方修正。



ソニーグループ<6758> 13710 -950

ゲーム事業の下振れなどをマイナス視へ。



コカコーラBJI<2579> 1766.5 -123

小幅な製品値上げ幅などをマイナス視か。



ガンホー・オンライン<3765> 2217 -236

10-12月期は大幅な経常減益となっており。



力の源HD<3561> 1471 -139

決算受けて14日は買い優勢となったが。



サッポロHD<2501> 6964 -477

14日に大幅高となった反動が強まる。



日ペHD<4612> 1110.5 -78.5

今期増益見通し発表も徐々に出尽くし感優勢。



イーソル<4420> 673 +100

今期営業益は5期ぶり最高益更新見通しへ。



シリウスビジョン<6276> 479 +80

今期の大幅増益見通しがインパクトに。



リリカラ<9827> 602 +100

大幅増配や新中計を評価。



ペッパーフード<3053> 122 +30

今期黒字転換見通しや優待再開発表で。



河西工業<7256> 248 +50

第3四半期累計営業損益は黒字転換。



第一商品<8746> 135 +15

第3四半期累計経常得区は黒字に。



ムゲンエステート<3299> 1431 +300

前期増配発表で今期も営業増益見通しに。



船場<6540> 1245 +224

前期増配発表や今期増益見通しで。



名村造船所<7014> 1718 +300

第3四半期好決算をストレートに評価の動き。



ヒラノテクシード<6245> 2057 +337

10-12月期の高い収益変化率や大幅増配で。



まぐまぐ<4059> 919 +150

第1四半期収益改善を引き続き評価。



やまみ<2820> 4165 +415

業績上方修正で配当金も大幅増額。



PKSHA<3993> 5150 +705

第1四半期大幅増益決算を好感。



西部技研<6223> 1678 +200

今期の経常増益・増配見通しを評価。



マイネット<3928> 363 +8

今期の大幅増益見通しを好感。



オーナンバ<5816> 1288 +162

配当予想の上方修正を引き続きポジティブ材料視。



ソケッツ<3634> 1175 -237

14日にストップ高と急騰の反動で利食い優勢。



サンデン<6444> 192 -25

前期経常赤字幅は拡大へ。



全保連<5845> 936 -180

14日発表の第3四半期決算マイナス視。



デルソーレ<2876> 618 -93

第3四半期好決算発表も出尽くし感が優勢に。



ワイヤレスゲート<9419> 223 -44

今期の大幅減益見通しが売り材料に。



リニカル<2183> 452 -73

今期大幅減益見通しに下方修正。



第一パン<2215> 628 -110

今期経常下値期見通しを嫌気。



ロココ<5868> 946 -145

前期の大幅減益決算をネガティブ視。



小田原エンジ<6149> 1816 -242

今期の経常減益見通しをマイナス視。



SOLIZE<5871> 3530 -490

順調な決算発表だが出尽くし感につながる。



コメ兵HD<2780> 3690 -355

第3四半期下振れ決算を引き続きマイナス視。



GMB<7214> 1106 -139

10-12月期も大幅減益決算が続く。



ベビーカレンダー<7363> 1574 +99

発行済株式数の2.99%上限の自社株買い発表。



ウェルスナビ<7342> 1960 -6

14日は三菱UFJFGが出資との報道で大幅高。15日は決算発表受け売り先行。



アジアクエスト<4261> 2640 +323

14日ストップ高の余勢を駆って上伸。



HENNGE<4475> 1635 -89

第1四半期営業利益4.0倍で14日まで大幅続伸。15日は利益確定売り先行。



ピクスタ<3416> 921 +74

発行済株式数の16.31%上限の自社株買い発表。



クリアル<2998> 5430 -500

200日線が下値支持線となる一方、25日線が上値抵抗線として作用。



アクリート<4395> 719 -122

13日発表の業績予想下方修正で14日に年初来安値。

14日取引終了後に決算発表したが15日も売り優勢。



アイビス<9343> 2569 +294

14日ストップ高の余勢を駆って続伸。



ファーストA<5588> 2241 +25

営業利益は前期黒字化・今期32.4%増予想で14日ストップ高。

15日も買いが先行するが売りも高水準。